大阪にある日亜ペイントは、油性・水性・ラッカー・シンナー・オリジナル塗料など幅広い製品でフォースターを取得している塗料メーカーです。

  • 日亜ペイントの製品ラインナップ

製品について

近年、わが国でも、化学物質の排出規制及びその情報開示が厳しく要求されるようになりました。とりわけ、2001年4月から「特定化学物質の環境への排出量の把握及び管理の改善の促進に関する法律」(PRTR法)が施行され、塗料業界としてどのように対応すべきか、見極めがついてきたように思います。

塗料というものは、塗膜となって初めて皆様方の目に触れるものですが、塗膜となるまでには、様々な工程があります。被塗物の脱脂や研磨、錆止めや下塗り、中塗り、上塗りと進めていって、やっと美しく堅固な塗膜となるのです。
また、弊社より出荷される製品は、代理店や販売店から、実際に使われるユーザーの皆様に届くまで、たくさんの人々を経由いたします。日亜ペイントの技術で、弊社の製品に関わる全ての人たちに、より安全で、より使いやすく、より経済的な塗料をお届けすることが、私たちの使命であると考えております。

環境に優しい塗料

人や環境に影響を与える有害物質はたくさんあります。例えば、塗料としてずっと使われてきた顔料の成分に鉛や六価クロムがあります。黄色や朱色、赤色等に長い間使用されていましたが現在、クロム酸鉛を使用しない(鉛・クロームフリー)塗料が主流となってきております。弊社も当然ながら、ラッカーやフタル酸等、全ての塗料について、ノンクロームタイプ(鉛・クロームフリー)をご用意しております。

同じようにいわゆるシンナー(塗料のうすめ液)も有機溶剤なので人体に有害です。そこで有機溶剤を全く使わない水性塗料が主流となってきております。水性塗料は、うすめ液として水を使いますので、作業者にも環境にも優しい塗料です。弊社も水性の下塗り・上塗り各種塗料をご用意して対応しております。

「油性の塗料を使いたいが、できるだけ環境に優しい塗料が良い」とのご要望も数多くあります。弊社では、ノンTX(ノントルエン・キシレン)の塗料をご用意しております。有害なトルエン・キシレンを大幅に削減した塗料とシンナーは、多くの塗料を消費する製造業の分野でご好評をいただいております。

もう一つ、塗料としてよく問題にされる有害物質にホルムアルデヒドがあります。塗料が乾燥する段階で放出されるホルムアルデヒドによるシックハウス症候群(吐き気、めまい、頭痛、アレルギー等)が問題になりました。弊社もホルムアルデヒド自主管理登録品として一番厳しい 「F☆☆☆☆」(フォースター)を多数の製品で取得しております。

オーダーメード商品の注文について

日亜ペイント(株)では、毎日たくさんの色を調色(色を作り合わせること)しております。
塗料業界でよく使われている日塗工(日本塗料工業会)の標準色や、他社メーカー様の色見本、あるいは実際の塗料の色見本等様々な色を調色しております。それと同時に、製品ラインナップにない商品や、ラインナップにはある製品で色だけ特別な指定色にしてほしい等、たくさんのご要望をいただいております。
多品種少量生産に対応した弊社は、こういった御要望を実現すべく日々努力しております。

一例として

他社の生産中止品に変わる塗料を作ってほしい
石油缶10缶から製造いたします。
現物塗料や詳しい資料(成分表・MSDS等)が必要です。

指定色のプライマー(下塗り)を作ってほしい 
調色対応なら石油缶5缶から調色いたします。
濃彩色等、製造対応なら石油缶10缶から製造いたします。

特別対応のシンナー(乾燥スピード・溶解力・コスト等)を作ってほしい 
様々な溶剤からセレクト・ブレンドし、石油缶10缶から製造いたします。

PRTR法に規制されない塗料がほしい 
ノントルエン・キシレン型の塗料を開発、シンナーももちろんも勿論PRTR対応品を用意いたします。

お客様のご要望をお聞きし、より良い塗料を作ることは弊社の得意とするところであります。
何かお困りのことがあれば、ぜひ一度、お近くの代理店か弊社までお問い合わせください。

Q&A

1. 日亜ペイントの塗料を使いたいのですが、どこで買えますか?
日本全国にある塗料販売代理店でご購入いただけます。お近くに代理店がない場合は、ご紹介させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
2. 塗料が余ると処分に困るので、少しの量だけほしいのですが…。
いわゆる石油缶(一斗缶)だけでなく、8kgガロン缶(4kg・4L)や小口缶(1kg・2kg・3kg)もご用意しております(一部の製品を除く)。
3. たくさんの塗料がありますが、どれを使えばいいでしょうか?
塗る対象の物(被塗物)や用途などにより、お勧めする塗料は変わってきます。ホームセンター等でも非常に多くの塗料が並んでいます。ベストな選択は、お近くの販売店や塗料店等のプロに御相談下さい。勿論、弊社へお問い合わせいただければ、アドバイスさせていただきます。
4. 無鉛の塗料はメリットだけですか?
環境に優しい塗料として無鉛(クロム・鉛フリー)の塗料をぜひ使っていただきたいのですが、現状デメリットもございます。顔料の特性として、発色が有鉛顔料と比較して鮮やかでない、そのため色の乗りが悪い、価格が高い等です。弊社も日々改良を重ね、より良い塗料を作り上げてまいります。
5. 鉄部以外(非鉄)のアルミやステンレスに使える塗料は?
通常の塗料では密着性が悪いアルミ・ステンレスに塗る場合、弊社の付着改善材「非鉄バインダーα」を塗ってから、その上に通常の塗料を塗ってください。透明タイプと塗り忘れがないように着色した薄いグリーンの2タイプがございます。「サビラーズ(艶なし下塗り)」も非鉄の密着性にすぐれた錆止め塗料です。赤錆色・ねずみ色・白がありますので、上塗りにあわせた色をお使い下さい。 上塗りを選ばないラッカーシンナー希釈の万能錆止め塗料です。
6. 指定の色を付けた錆止め塗料はありますか?
多品種少量生産に対応した弊社では、石油缶10缶から、特別仕様の塗料を生産しております。例えば、「他メーカーが生産を終えてしまった製品を作れないか」「PRTR法に該当しない油性塗料とシンナーをセットで作れないか」「指定の色・性能に合わせた塗料はないか」等、たくさんのご要望にお応えしております。お近くの代理店や弊社までお問い合わせいただければ、最大限努力させていただきます。
7. 艶消しの塗料はありますか?
弊社セローズ(ラッカー系)では、1Lから艶調整可能です。その他の上塗り塗料は、2kg(2L)の小口缶から艶調整をさせていただきます。

▲ページのトップに戻る

日亜ペイント株式会社 〒576-0054 大阪府交野市磯野5丁目6番12号 TEL072-892-6101 FAX072-892-6105

お問い合わせフォーム
ホーム 新着情報 会社案内 製品について 製品紹介 代理店一覧 お問い合わせ 採用情報